"【101studio】大分:レンタルスタジオ:写真:動画:配信:モデル:撮影会:貸しスタジオ" >> スタジオ撮影テクニック >> 撮った写真が明るい時、暗い時

撮った写真が明るい時、暗い時

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

今回は撮影時の露出決定についてです。
これはスタジオ内だけでなく屋外の撮影でも言えることなのですが、より良い写真を撮るには露出の調整が必要です。
カメラもフィルムからデジタルへと進化していく中で撮影の精度もかなり上がってきました。
しかし撮影していて「ちょっと明る過ぎるなぁ」とか「なんか暗いなぁ」とか思ったことがあると思います。レンタルなどで当スタジオをご利用いただく方からもよく尋ねられます。
そのほとんどが全身の写真を撮影する場合です。もちろん他の理由の場合もありますが大半が適正露出でない場合が多いです。
顔などアップで撮影する場合は、フレーム内の顔や肌の部分が多くなりそういう中で判断するため意外と適正露出に近いことがほとんどですが全身の撮影となると少し勝手が違ってきます!

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

では全身写真をどのようにして適正露出で撮影するのかですが、最近のカメラは顔認識や瞳認識、笑顔認識など様々な機能が盛り込まれています。フレーミングした中で顔などを識別しフォーカスを合わせてくれるのですがこのときに露出もその顔を基準に合わせてくれたりもします。どこのカメラメーカーでも最近のものにはこういった機能があるのでその機能を最大限使うのも必要ですが、どうしてもまだまだ限界があります。
測光モードを使い分けることで仕上がりが大きく違ってきます!
この測光モードを理解していると背景や被写体の服の色などに惑わされず撮影することができます。
今回少し意地悪なテスト撮影をしてみました。同じカメラでその機能の使い方を変えただけでこれだけ写真の明るさが変わります。それぞれの写真の中に設定内容を書いてますので改めて文章にはしませんが測光モードを変更するだけでこれだけ違います。

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

 

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

このテストではボディにオリンパスのOM-D E-M1、レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIを使用しています。
1枚目の写真はカメラに設定されている最も手軽な撮影モードの『IAUTO』モードで撮影しており2枚目の写真は『P(プログラムAE)』モードで撮影されています。
2つの違いは同じようでかなり違います。『IAUTO』では撮影者が任意で設定できる箇所はほぼありません。『P(プログラムAE)』は露出決定以外の部分で、感度やホワイトバランスなどが自由に設定ができます。
1枚目の写真はカメラ任せで撮影し、2枚目は感度のみ任意設定しています。
どちらも少し暗めですね、これに露出補正を行って撮影したのが次の写真です。(このページの1枚目の写真と同じです)

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

 

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

この写真は明る過ぎる写真ですが、測光モードをスポット測光にしフレーミングをしたまま撮影したものです。測光部分が服の黒い部分のみで光を計測するので暗いと判断し明るくしようとして全体的にこんな明るい写真になってしまいます。

ちょっと専門的な話になるのですが、カメラの露出の『基準』によるもので、様々な測光モードが用意されてあっても基準となる『18%のグレー』になるように設定されているからです。
この『18%のグレー』は「白と黒のちょうど中間の明度」とされています。
カメラのレンズを向けシャッターを半押ししAFロックとAEロックをした状態(どのカメラも初期設定ではこのような設定になっています)でフレーム内の測光した部分の明度の平均が『18%のグレー』になっています。

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

次に中央重点測光でさらにAFロックとAEロックという機能を使った写真です。
AFロックやAEロックは買ったままの設定であれば、ほとんどのカメラでシャッターを半押しした状態で効きます。これはフォーカスや露出を合わせたいポイントにまずカメラを向けそこでシャッターを半押ししロックを掛け、半押しのままフレーミングを行う方法で、フォーカスや露出がかなり正確に設定できる方法です。
しかし、今回の中央重点測光では測定範囲が広いため背景の白も多く測ってしまい少しだけ暗く仕上がってます。

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

最後の写真はスポット測光を使い、さらに先ほどのAF・AEロック機能を使い撮影しています。
スポット測光では真ん中の極々狭いエリアで測光を行うため、ほぼ顔のみで測光してくれます。
人の肌は人により若干の違いがありますが、前述した18%のグレーのニュートラルグレーに近いためかなり正確に測光を行ってくれます。
スポット測光を使うには慣れや知識が必要になってきますが、露出補正で悩むのであればスポット測光で顔のみを測り撮影する方法もアリだと思いますよ!

ぜひお持ちのカメラで試してみてください!

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

 

撮った写真が明るい時、暗い時:レンタルスタジオ:アーティスト写真:アー写:宣材写真:モデル募集:撮影会:101studio:大分

 

友だち追加数
大分と『足』の写真集サイト
『101club』及び『101★club』入会のご案内

撮影会に参加するにあたりどこの撮影会でも様々な手続きがございますが、101studioでは会員に入会していただくことで様々な手続きを簡素化することができます。
撮影会に参加する方はまず『101club』に入会していただきます。

水着やコスプレ等や指定する撮影会へは有料会員の『101★club(101スタークラブ)』へのご入会が必要となります。
撮影会当日までに事前申込をしていただければ必要書類はこちらで用意させていただきますので参加当日は運転免許証などの現住所が確認できる身分証明書をお持ちください。
コスプレ


Copyright (C) 2012 - 2017 "【101studio】大分:レンタルスタジオ:写真:動画:配信:モデル:撮影会:貸しスタジオ" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM